読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君たちは永遠にそいつらより若い

技術と音楽と日々のこと。

ベトナムの勉強会イベント Barcamp Saigon 2014 に行ってきました

イベント テクノロジー 海外


この記事は、海外で働くエンジニア(or Webの人) Advent Calendar 2014 - Adventar の20日目の記事です。

※書く人がたりてないので、海外勤務経験のある方、是非!

こんにちは。ベトナムの某開発会社でITエンジニアとして働いています、くてけんです。同僚に紹介してもらって、Barcamp Saigon 2014 に行ってきました。Barcamp とは、ユーザ発カンファレンスの国際的ネットワークで、今回はそれのホーチミン版です。カルチャーショックがあって楽しかったよ!

f:id:kuteken:20141221014439p:plain

事前登録・受付

チケットサイトで事前登録をして、チケットをゲット。スマートフォンにバーコードを表示して、受付でバーコードリーダーで読み取ってもらいます。

http://ticketbox.vn/event/barcamp-saigon-2014-15517

f:id:kuteken:20141214085743j:plain

会場・人数規模

会場は、ホーチミンの中心街、バックパッカー通りの近くの HOA SEN大学。近代的なビルが一棟まるごと大学になっていました。

f:id:kuteken:20141214130054j:plain

参加者は、4〜500人くらい?ITエンジニアではなく、営業っぽい人や英語の先生などもぽろぽろいた。

f:id:kuteken:20141214101146j:plain

プログラム・タイムスケジュール

会場は10教室、発表枠は合計70枠ほど。事前にトピックだけが発表され、当日朝のユーザ投票によって、発表会場及び順番が徐々に決まっていきます。

http://www.barcampsaigon.org/topics-barcamp-saigon-2014/

f:id:kuteken:20141214090534j:plain

イベント専用のスマートフォンアプリとgoogle spreadsheet のURL が配布されているので、それを見ながら教室を移動します。

f:id:kuteken:20141221014657p:plain

このイベントで一番驚いたことは、

演者が会場に現れず、20〜30%ほどの発表がキャンセルになる

ことw ファジーすぎるwww でも、気にしない!ここはベトナム! 計画は全く立てられないので、開始時間10分過ぎて演者が来なければ、キャンセルの御布令が出るので演者がいそうな教室に入ることを繰り返します。

発表

まず、言語。各発表者の発表言語は、プログラムに書いてあります。スライドはほぼ全ての発表で英語、スピーキングベトナム語と英語が半々くらいです。発表者は80%ベトナム人で、20%が欧米人くらいかな。みんな英語がわかるので、英語プレゼンでも通訳は付いていません。僕は、ベトナム語である時点で何言ってるか分からないので、英語のプレゼンを中心に見て行きました。

うっかりベトナム語の発表に当たってもスライドが英語なら何となく分かるので助かりました。外国人の立場になって強く認識しましたが、きっと日本のカンファレンスにきた外国人は、スライドもスピーキングも日本語だと、「お前らなんで英語で書かねぇの、まじわかんないから」と思ってるのでしょうね…。日本語で全て発表していると、言語という壁に阻まれて、世界から断絶されて行きそうだ。もったいない。

f:id:kuteken:20141214093719j:plain

発表ジャンルは、教育10%、デザイン10%、マーケティング10%、起業30%、技術40%くらい。テック中心のイベントですが、色々なジャンルの発表があります。ベトナム人は起業精神に溢れているので、起業系や意識改革系の発表が多く感じました。題目は、例えばこんな感じ。

"Building your data-driven business with reactive big data tools”(ビッグデータツールを使用したデータ駆動ビジネスの構築)

"Drone, Ruồi và máy in 3D”(ドローンや3Dプリンタの紹介)

"A robot game to teach programming for kids”(ロボットゲームをつかった子どものためのプログラミング教育)

"Business tools for startups”(スタートアップのためのビジネスツール)

"Phalcon Framework”(Phalcon フレームワーク)

"Is the universe endless or not? What are the universe's possible endings?”(宇宙に終わりはあるのか)

気になる最終的なプログラムはこちら。(ここに書かれている以上に発表キャンセルされてます!)

https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AuhgSjnIGa2VdHlBM2JjakNPQmJaQWlwWmp2OWFfQ3c&usp=sharing#gid=0

近年の日本のカンファレンスでは、サービス運営時のノウハウなど突っ込んだ発表が多いですが、そういった発表は少なく、紹介に留まる発表が多い印象でした。きっとこれから数年でどんどん変わって行くはず。

f:id:kuteken:20141214094724j:plain

f:id:kuteken:20141214112500j:plain

Fab組の自作3Dプリンタ、自作ドローン、自作のすごいプランターの持ち込みもありました。

f:id:kuteken:20141214150234j:plain

f:id:kuteken:20141214142823j:plain

お楽しみ要素

日本での発表会と同様に、質問するとTシャツ、マグカップ、ナップサックなどが貰えました。かわいい!未使用、未開封のはずなのに染みやベタベタする汚れが付いていたりしますが、気にしない!ここはベトナム

f:id:kuteken:20141221015408j:plain

3時くらいになるとティータイムがあり、コーヒーとパンとフルーツが配布され、30分ほどくつろげました!(写真撮るの忘れた)

スポンサーブースで色々ミニイベントが開催されていましたが、カンファレンスで一番大きく取り上げられていたイベントが Mac book Air をかけた Hack 大会でした!彼らからすると Mac book Air は給料3ヶ月分の高級品なので盛り上がらないはずがない。スポンサーは、ベトナムのメルカリ的フリマアプリChoTotさん (このアプリのUIイケてます。僕はこれでバイク購入)でした。

http://challenge.barcampsaigon.org/

f:id:kuteken:20141214090722j:plain

おわりに

一番おもしろかったのは、TOMO さんという日系アメリカ人のこのスライド。めっちゃうけた。

f:id:kuteken:20141214160044j:plain

おしまい。