読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君たちは永遠にそいつらより若い

技術と音楽と日々のこと。

現地の人に現地の人と間違われる話。

海外 雑記


書かなすぎてだめだからどうでもいい話書こう。最近、かなりの確率でベトナム人にベトナム人と間違われるようになった。

バイクに乗ってたら道を聞かれ、「わかんねー(ベトナム語)」って言ってんのにひたすらベトナム語で話され、外国人慣れしている商売人にも素で間違われ、終いには普通に日本語で日本人と話してても「日本語お上手ですね!」と言われる始末。上手いよ、そりゃネイティブだからな!!!!!!!!!ベトナム人に韓国人に間違われるのは分かるけど、現地の人に現地の人と間違われたり、自国の人としゃべってるのに自国の人間と思われないあたりが、レベルが高い。

何が変わったか、自分ではわからないけれど、ベトナム人の友人にどの辺がベトナム人っぽいのか聞いてみたら「うーん!もう、全部ですね!だからとても親しみやすいです!!!」とキラッキラした目で言われた。だから通訳のみんな、年上年下問わず、俺にだけクッソタメ口なのかもしれない。よくわかんないんですけど、たぶん得してます。母上、ベトナム人っぽく見えるように産んでくれてありがとうございます。なにがかわったんだろほんと。アメリカ在住の友人曰く、「食が顔つきを変える」んだとな。たしかにそいつの顔は徐々に日本人離れしつつあるし、体の構成物質も変わってくだろう。

そういえば、日本人に「韓国人?」と聞いてもキレないけど、韓国人に「日本人?」と聞いたらブチキレられるので、どちらか迷ったら彼らは「韓国人?」と質問するらしいよ。アーハン。