読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君たちは永遠にそいつらより若い

技術と音楽と日々のこと。

IE の互換機能ドキュメントモード・ブラウザモードの違い



IE 対応をしていると、互換モードボタン・開発者ツール・metaタグ(<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" />)で互換表示切り替えをすると思いますが、ドキュメントモード・ブラウザモードの違いや、何が何と結びついているのか、こんがらがりがち。

IE11で変更もあったので、誰かのために覚え書きしときます。

※関連記事: IE である環境(ドメイン)でだけ勝手に互換表示になる

IE 8〜10

  • ドキュメントモード
    • レンダリングエンジンを変更。UserAgent には影響しない。
    • 変更方法
      • 開発者ツール(F12)
      • metaタグ(X-UA-Compatible)
      • ツール>互換表示設定
      • 互換表示ボタン(アドレスバー横)
  • ブラウザモード
    • UserAgent・バージョン ベクター・ドキュメント モード(CSS、DOMとかの扱い)を変更。
    • 変更方法
      • 開発者ツール

IE 11

  • ドキュメントモード
    • レンダリングエンジンを変更。UserAgent には影響しない。
    • 変更方法
      • 開発者ツール(F12)
      • metaタグ(X-UA-Compatible)
      • ツール>互換表示設定
      • (IE11で互換表示ボタンは無くなりました!)
  • ユーザエージェント文字列(旧ブラウザモード)
    • UserAgent を変更。レンダリングエンジンには影響しない。
    • 変更方法
      • 開発者ツール

公式ドキュメントリンク